2009年05月26日

今回は沢山の知識の補充だったヾ(;´▽`Aアセアセ

今日は暫く振りに勉強会へ参加
準備万端やったけど 仕事休んでるのが皆分かるのかなぁ?
お友達が来たり電話がかかって来たりと何かしら家を出るタイミングを逃す私

遅れて参加したけどまだ分子栄養学・矯正医学の講座だったあせあせ(飛び散る汗)
だけど今日は眠たくならない話。。。
なぜなら ドライアイや白内障のお話だったから〜
シュナウザーには気がかりな眼の事(’ー’*)(_ _ *)(’ー’* )(_ _* )うんうん
対処方法や予防方法は知っていたいしね!


で今回の獣医学は『犬の関節炎』のお話。
現在の犬の疾病発生率第4位ですってexclamation×2exclamation×2
ちなみにちゃっかり1位も2位も。。。聞いてしまいました。

犬の様子で関節炎のサインをいくつか教えていただいたのですが、
老化と誤解される場合も多々あるそうなので見極めは大切ですね!
関節炎にもいくつか分類があるようです。
原因は生活環境でなったり遺伝したケースだったり高齢化であったりという事は知ってましたが
飼い主として、助けてあげれる事、又上手に付き合っていけるように犬への負担を和らげてあげる事っていうのは、へーーほーーと驚く事ばかりでした。
また犬の座り方でこれなら手術しなくても大丈夫。とか
これは手術しないといけない。とかの判断も出来るらしく、
言い方を変えれば この座り方やったら将来的に関節炎が出るかも?と
いう判断も出来る。って事なんかな?とも思ってしまった私です。


最後にいつも勉強会に参加させていただいて思う事。
自分の身体を守る(病気から)のも家族の健康体を維持するのも
愛犬の身体を守ってあげるのも全て飼い主である私なんよね顔(なに〜)

ニックネーム なみへい at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント